OBS大分放送
大山商事エコ物語

大山商事エコ物語・第14回

   2011/05/31

毎月第4水曜日に「村津孝仁の朝感ラジオ」の中でお送りしています『大山商事エコ物語』。

今回は、大山商事株式会社 総務部広報・企画 渡邊未世さんにお話を伺いました!

photo

村津アナ:今回も、大分市豊海の「大山商事株式会社」にお邪魔しています。

大山商事株式会社は、鉄くずや自動車・農機具などを買い取り、環境に配慮しながら、リサイクルを行っている企業です。

さて、今回は、どんな話が聞けるんでしょうか。

大山商事株式会社 総務部企画・広報の渡邊未世さんにお話を伺います。

~よろしくお願いします!

村津アナ:今回のテーマは何でしょうか?

渡邊さん:「ずばり、リサイクル方法です。」

村津アナ:リサイクルしているもので、具体的にはどんなものが?

渡邊さん:代表的な物ですと、「鉄くず」、「非鉄金属」、「自動車」、「FRP船」などです。産業廃棄物の処分なども行っています。

村津アナ:例えば自動車のリサイクルはどのような形で行うのでしょうか?

渡邊さん:使用済み自動車の解体処理の場合は、まず、自動車の解体の前処理工場でオイル類やフロンガスを抜いて、エアバッグの処理を行います。そして、前処理が済んだ自動車を解体場へ持っていき、そこで、エンジンや足回りなどの鉄を外します。その後、シュレッダーへ持ち込み、鉄とアルミなどの鉄ではない物とに選別を行います。

村津アナ:ちなみに、一日にどれくらいの自動車をリサイクルしているんですか?

渡邊さん:1日平均200台の自動車の処理を行っています。

村津アナ:自動車には、鉄以外で、クッション材的な物などもあると思いますが・・・

渡邊さん:はい、処理する際に発生したスポンジなどのゴミは、専門の処理工場に運んで、再利用し、ゴミを出さないように工夫しています。

村津アナ:なるほど~。最終的に分別された、鉄などはどうするんですか?

渡邊さん:処理された鉄やそれ以外のものは、船やトラックで国内外へ運搬します。

村津アナ:よくわかりました。しかも、ただリサイクルするだけではなく、ゴミを出さないように、環境に配慮しているんですね。今回は、「リサイクルの方法」について教えて頂きました。

次回は、FRPなどを使用した船のリサイクルについてお聞きしたいと思います。

渡邊さん、ありがとうございました。

渡邊さん:ありがとうございました。

~お問い合わせ~

●大分市豊海「大山商事株式会社」

お問い合わせ)フリーダイヤル 0120-384-464

大山商事株式会社
大山商事株式会社
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.