OBS大分放送
大山商事エコ物語

大山商事エコ物語・第15回

   2011/06/23

毎月第4水曜日に「村津孝仁の朝感ラジオ」の中でお送りしています『大山商事エコ物語』。

今回は、大山商事株式会社 総務部広報・企画 河崎さおりさんにお話を伺いました!

photo

村津アナ:私は今、大分市豊海の「大山商事株式会社」にお邪魔しています。

『大山商事エコ物語』、今回は、

大山商事株式会社 総務部広報・企画 河崎さおり さんにお話を伺います。

~よろしくお願いします!

村津アナ:まず、改めて「大山商事」がどんな事業をしているのか教えて下さい。

河崎さん:はい。一言で言うと、鉄くずや自動車・農機具などを買い取って、環境に配慮しながらリサイクルをしています。さらに産業廃棄物の処分も行っています。

村津アナ:では、具体的には、どんな物をリサイクルしているんですか?

河崎さん:鉄くずのリサイクル、鉄ではない、非鉄金属のリサイクル、自動車のリサイクル、FRP船のリサイクルなどです。

村津アナ:なるほど~。では、それぞれのリサイクル方法を教えて下さい。先月も紹介しましたが、もう一度、自動車のリサイクル方法から教えてもらっていいですか?

河崎さん:はい。使用済み自動車の場合、解体処理を行った後、シュレッダーで鉄と鉄ではない物、いわゆる非鉄に選別します。その後、処理された、「鉄」や「非鉄」は、船やトラックで国内外へ運搬します。

村津アナ:次ぎに農機具の場合はいかがでしょうか?

河崎さん:ディーゼルエンジンで動く、トラクターや耕運機などは、海外でそのまま利用されることもあります。この事以外は、基本的に自動車と同じ処理を行うことでリサイクルしています。

村津アナ:リサイクルしているもので、「医療機器」というのもあるらしいですが・・・

河崎さん:はい。そのままの形で中国などに輸出して、現地で、分解したり、処理されます。

村津アナ:あと、先程、「FRP船」もリサイクルできるとおっしゃっていましたが、まず、「FRP船」とはどんな船の事ですか?

河崎さん:FRP船とは、特殊素材FRP「繊維強化プラスチック」で造られた船の事で、漁船やモーターボートなどがそうです。

村津アナ:そのFRP船はどうやってリサイクルするんですか?

河崎さん:まず、解体して、その後排出された「FRP破材」を破砕したり、選別します。さらに、セメント焼成などの処理も行います。

村津アナ:船などには、オイルなども残っていると思いますが、それらは?

河崎さん:はい。オイルや油は処理をした後、燃料として再利用しています。

~よく、わかりました。河崎さん、ありがとうございました!

~お問い合わせ~

●大分市豊海「大山商事株式会社」

お問い合わせ)フリーダイヤル 0120-384-464

大山商事株式会社
大山商事株式会社
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.