OBS大分放送
50/50 Hearty Party!!

2/23(日)の放送内容

   2014/02/23

本日のゲストは、土岐秀朝(ときひでとも)さん(50歳)。
農業を学ぶ半世紀少年です。
photo
ご実家の農家を継ぐため、現在、豊後大野市三重町の大分県立農業大学校で、野菜の栽培管理などを勉強している50歳の学生さん(正しくは、研修生)。
学校では、トマト、ピーマン、白ネギなど、大分県の主要品目を作っています。
農業を始めようと思ったのは、40代に入ってから。30年後、40年後の自分は何をしているのだろう…農業なら健康な限り続けられるし、父の手伝いもできる…。将来の姿を、時間をかけてじっくり考えた後、勤めていた会社を辞めたのは、45歳の時でした。
photo
農業大学校で作った白ネギとキャベツを持ってきてくださいました!
とても美味しかったです!!
ご実家では現在、お米とニンニクを作っています。この春、農業大学校を卒業しておうちに戻ったら、唐辛子、茄子、スイートコーンなども作っていきたいと考えています。
近ごろ、大分のニンニクをよく見かけるようになりましたよね。大分のニンニクは、福島にも出荷されていて、福島の友人から、「大分産のニンニクが売られてたよ」と知らせがあり、とてもうれしかったそうです。
土岐さんは福島県と縁があり、若い頃、福島の原発でお仕事をなさったことがあるのだそうです。それだけに地震は、大変な衝撃でした……。
photo

土岐さんは宇佐市のお生まれ。小学校中学校は宇佐市、高校は中津工業高校に進学、大学は北九州の九州電機短期大学に進み、神奈川県の工業計器のメンテナンスの会社に就職しました。
その会社に10年勤めた後、北九州まで戻ってきました。大分に帰るように説得されていましたが、まだ帰る時期ではないと判断し、この時点では、北九州まで。北九州で、環境関係の仕事に就きます。そして15年後、45歳でいよいよ帰郷とあいなったわけです。
宇佐市と言えば、焼酎。土岐さんは、三和酒類の「西の星」がお気に入りで、多い時は一升近く飲まれるそうです。うぉ~お強いですね。お湯割りにしてカボスを入れる飲み方がお好きだそう。
photo
放送でご紹介しきれなかったエピソードを、ここでご紹介します^^)ノ
土岐さんは小学3年生頃まで、おとなしい子どもでした。変化が訪れたのは、小学4年生の時。班活動のリーダーを任されたのです。仲間意識が強くなり、責任感が芽生え、その時をきっかけに、元気な子どもに成長していきました。
中学ではバレーボール部に所属。高校に入ると、趣味でサイクリングを始めます。高校2年の夏休み、友人と計画を立て、福岡、佐賀、熊本と、九州の半分を自転車でまわりました。テントを張って夜を過ごしたり、ユースホステルに泊ったり、高校生の知恵と体力で、6泊7日の旅を乗り切ったのです。素晴らしい行動力ですね。
そうそう、富士山には2度登頂したそうですよ!
最初の時は御来光が拝めなかったのでもう1度チャレンジ。2度めに見事、神々しい御来光を拝むことができたのです。素晴らしい~!!
リクエスト曲は、ゆずの「友 旅立ちの時」。
友達への感謝の気持ちを込めて。。。
土岐秀朝さん、ご出演ありがとうございました。
お野菜も、ありがとうございました!


番組へのリクエストやメッセージは、おはがき、ファックスでお寄せください。
宛先は、870-8620 OBSラジオ「50/50 Hearty Party!!」まで
ファックスは、097-558-5071 です。

それではまた来週。
お相手はミチコでした。

  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.