OBS大分放送
おはようサンデー 中島三奈の教えて!農業

今回は、スイートピー!!

   2015/03/01

 

今回は、今の時期大活躍する花「スイートピー」の話題でした。

現地での取材リポートをお聞きいただきましたよ。

 

お邪魔したのは、

豊後高田市草地にある

JAおおいた豊後高田スイートピー分会

分会員 安部忠雄(あべ ただお)さんのハウスです。

 010 012

ハウスの中には、ネットにそうようにピンク色の可憐なスイートピーが咲いていました。

「ダイアナ」という品種だそうです。

 

安部さんともうひと方、

JAおおいた豊後高田事業部 都甲靖(とごう やすし)さんにもお話を伺いました。

008 013

豊後高田は、県内で最大のスイートピーの産地です。

現在、9名の分会員で、約40品種・年間300万本のスイートピーを出荷しています。

11月下旬から出荷が始まり、4月頃まで続きます。

スイートピーの花言葉は「門出」。

卒業式や入学式、冠婚葬祭にぴったりの花で、この時期需要が高まります。

 

安部さんのハウスでも、淡いピンク色の「ダイアナ」の他に、

「オレンジ」「ステラ」「華姫」など約17品種の栽培に取り組んでいます。

県内最大の栽培面積を誇る安部さんの農園ですが、

スイートピー栽培を始めたのは今から21年前。それまでは、ミカンやトマトの農家さんでした。

きっかけは、近所の人がスイートピー栽培をしていて、

香りがよく可憐なスイートピーに安部さんも魅せられてしまったそうです。

017

栽培で難しいのは、温度と水の管理。

安部さんのハウスでも、気温が下がると自動的に加温され、

畝にはチューブが埋められていて、そこから水をやるようになっていました。

 

現在の課題は、後継者だそうです。

県内では、研修制度も行っているそうですので、

気になった方はJAやお近くの市町村の振興局に問い合わせてみて下さい。

 

現在71歳という安部さん。

明るくて元気な奥様と二人三脚でここまで規模を大きくしてこられました。

安部さんの技と大切に守ってきたハウスを受け継ぐ方があらわれればいいなと思います。

016

安部さん、都甲さん、ありがとうございました!!

  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.