OBS大分放送
だいぎんサタデイコンサート

【木越洋・永江泉】 トッププロの演奏を堪能

   2015/11/05

木越さんがライフワークのように演奏されているバッハの無伴奏チェロ組曲。日本、世界の名演奏家たちによるCDなども多数販売されています。無伴奏チェロ組曲は第1番から第6番まであり、第1番などは特に有名です(今トキハ別府店の5階で行われている「フェルメール光の王国展」のコマーシャルBGMにもなっています)。今でこそ大変有名な無伴奏チェロ組曲ですが、100年ほど前までは、練習曲としてすっかり埋もれた存在でした。それを発掘したのが20世紀最大のチェリストと言われるパブロ・カザルスです。カザルスが無伴奏チェロ組曲を人前で演奏し、世界中に紹介しなければ今でも知られた曲にはなっていなかっただろうとも言われています。名演奏者の存在は音楽の歴史も変えてしまうんですね。
 
試聴はバッハ作曲の無伴奏チェロ組曲、第2番からプレリュード(前奏曲)です。

【木越洋・永江泉】 トッププロの演奏を堪能
放送日 2015/11/7,11/14
出演者 木越洋(きごし・よう/チェロ)
永江泉(ながえ・いずみ/ピアノ伴奏)
写真 【木越洋・永江泉】 トッププロの演奏を堪能
プロフィール 木越洋(きごし・よう)さんは、一昨年の6月まで日本を代表するオーケストラ、NHK交響楽団の主席チェロ奏者を33年間にわたり務めていらっしゃいました。去年からソリスト、室内楽奏者としての活動を本格的に開始されています。スケールの大きい朗々たる輝きとまろやかな美しい音色をどうぞお楽しみください。
                                   
ピアノ伴奏は永江泉(ながえ・いずみ)さんです。桐朋学園大学 音楽学部ピアノ科を卒業。1996年から7年間、ヨーロッパ全土、カナダで室内楽団のソリストとしてコンサート活動を展開されました。現在は地域で演奏活動を行っているほか、NPO法人アペルトの副理事長も務めています。木越さんとは共演して10年ほどになるそうです。
演奏曲目 (11月7日)
弦楽四重奏曲 第2番より 第3楽章 ノクターン
作曲:ボロディンン
(11月14日)
無伴奏チェロ組曲 第2番(プレリュード・アルマンド・クーラント・サラバンド)
作曲:バッハ
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.