OBS大分放送
だいぎんサタデイコンサート

【ゼーレ・デュオ】 芸短の先輩・後輩コンビ。今回も素晴らしいコンビネーションでした!

   2016/08/17

8月20日に放送する「浜辺の歌」。浜辺の歌は今から100年前の1916年ごろ作曲されたと言われています。作曲した成田為三(なりた・ためぞう)は浜辺の歌のほかにも「かなりや」など童謡・唱歌の作曲家としてのイメージが強いですが、後の研究で数多くの管弦楽曲も作曲していたと言われています。しかしその楽譜のほとんどは戦争で焼け、残っていません。8月15日は「終戦の日」でしたが、文化の喪失という面からも平和の大切さを考えさせられます。
 
今回の演奏会では2つのシチリアーノが演奏されました。ひとつが8月27日の放送でお届けするフォーレのシチリアーノ、そしてもうひつつが視聴でご用意しましたパラディスのシチリアーノです。どちらも素敵な曲ですので是非どちらともお楽しみください。

【ゼーレ・デュオ】 芸短の先輩・後輩コンビ。今回も素晴らしいコンビネーションでした!
放送日 (2016/8/20,8/27)
出演者 田村 朋弘(たむら・ともひろ / チェロ)
後藤 秀樹(ごとう・ひでき / ピアノ)
写真 【ゼーレ・デュオ】 芸短の先輩・後輩コンビ。今回も素晴らしいコンビネーションでした!
プロフィール 田村さん、後藤さんそれぞれ、ソロや室内楽、オーケストラなど、幅広い分野で活動されていて、第4回アルゲリッチ音楽祭の県出身 若手演奏家コンサートにも出演。別府市民交響楽団の定期演奏会では、コンチェルトのソリストを務めた経験もあります。田村さんは大分県立 芸術文化短期大学の、後藤さんは大分県立芸術緑丘高校の非常勤講師で、田村さんはiichikoグランシアタジュニアオーケストラの講師も務めていらっしゃいます。ちなみにチェロの田村さんが先輩、後藤さんが後輩だそうです。
演奏曲目 (8月20日)
白鳥
作曲:サン=サーンス
浜辺の歌
作曲:成田 為三
「7つのスペイン民謡」より
"ムーア人の織物” "ポロ”
作曲:ファリャ
(8月27日)
ハナミズキ
作曲:マシコタツロウ
シチリアーノ
作曲:フォーレ
  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.