OBS大分放送
50/50 Hearty Party!!

2月5日の放送内容

   2017/02/05

本日のゲストは、津田 慎之祐さん。ハルキストであります。

photo

珍しいご本の数々。村上春樹さんの?
「村上春樹さんを好きな人は多いと思いますが、僕は音楽に関するエッセイが好きで、今日はそれを持ってきました」
津田さんと村上春樹との出会いは、中学の頃。
友人が突然、「シェービングクリームの缶を握りしめて泣く男ってどう思う?」と問いかけてきました。
村上春樹の初期の小説にそんなシーンが出てくるのです。
友人はとても感銘を受けたそうで、面白そうだな、と読みはじめたのがハルキストへの道のはじまり。そこからは、ズッポリ。
「なんでオレの気持ち、わかってくれるんだろう」と、深く感じ入ったそうです。
なるほどねぇ…(津田さんの表現に感動しているミチコ)。
「たぶんみんなそういう表現をするだろうな。その声の届く人が、村上春樹が好きなんだろうな」。
ほうほう。
「音楽のエッセイは特によくて、音楽への尊敬の念が伝わってきます」。

photo

ご覧の、まんがのような本は、1984年の書き下ろし大コラム。その中の、「『デニス・ウィルソンとカリフォルニア神話の緩慢な死』は、ザ・ビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンが事故死した時の追悼文。それがすっごくいいんです。悲しい気持ちをぐっと抑えて淡々と書いています。
…このエッセイがいまだに単行本になってなくて、出たらぜったいに買おうと思ってるけど、見たことがない…」。

photo

その後およそ20年経って、今度は、デニス・ウィルソンのお兄さんのブライアン・ウィルソンについて書いた「意味がなければスィングはない」が出版されます。
失ったものを20年で振り返る…この2冊を比べて読んで、オレたちもここまできたのかなぁ、とご自身の歴史と重ね合わせたそうです。

津田 慎之祐さん、たくさんネタをお持ちなので、来週も出ていただいちゃっていいですか?
ありがとうございます!
というわけで、今週の津田さんからのリクエストは、ザ・ビーチ・ボーイズ/サーファー・ガールでした。

それではまた来週。
お相手はミチコでした。

  • OBS大分放送
  • OBSニュース
  • OBSテレビ
  • OBSラジオ
  • OBSイベント
  • 株式会社大分放送
radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.