おはようサンデー 中島三奈の教えて!農業

大分県産の旬の夏野菜をおいしく食べよう☆

   2021/07/18

毎日暑いですがお元気ですか?

先日のプレゼントにはたくさんの方からご応募をいただき、ありがとうございました。

中には80代のおばあさまから「床の中で聞いています」というおはがきをいただき、

聴いていただいていることがとても嬉しかったです。

さて、今回は、三浦青果店の三浦崇志さんと、

JAおおいた豊肥事業部トマト生産部会 部会長の後藤敬三さんにお話を伺いました。

まず、旬の夏野菜について三浦青果店の三浦さんにうかがいました。

DSC_7758

三浦さんは、SNSで、「八百屋んおいさん」というアカウント名で

大分県産の野菜や果物を使った簡単レシピを掲載しています。

また大分合同新聞で月に1回、

「八百屋んおいさんの男子厨房に入ります」というコラムも担当しています。

今回はお店からイチオシの夏野菜をお持ちいただきました。

21-07-14-14-19-59-665_deco

トウモロコシは胴回りが均一で、太く、ひげが茶色いものを選ぶと良いそうです。

大分県産のにんにくは他県とシーズンをずらして生産されているため、今が旬との事。

その他、ゴーヤやオクラ等まさにこれからの季節にぴったりのお野菜たちです。

トウモロコシの簡単レシピも教えていただきましたよ♪

トウモロコシをおろし器ですりおろし、牛乳を加えて加熱します。

沸騰直前に火を止め、塩と胡椒で味を調える…これだけ!!

これからの季節は冷やしていただくのもおススメですね(^^)♪

また、大根の葉や皮の料理法や、玉ねぎの皮で出汁をとるなど興味深いお話ばかりでした。

中盤は、後藤さんに旬を迎えている荻町のトマトについてお電話でうかがいました。

竹田市荻町はトマトの生産量が西日本一で、

標高400メートルから500メートルに位置していることから

昼夜の寒暖差が大きく、おいしいトマトができるということです。

夏のトマトの特徴は、 赤く色づくのが早い!という事と、酸味とコクのバランスが良いことだそう。

後藤さんは、

「皆、一生懸命にトマトの生産に取り組んでいます。

品質も良く市場でも高評価をいただいているので是非たくさんの人に味わってほしいです。」

とおっしゃっていました。

三浦さんは、

「詰め放題のイベント等を通じてお客さんの笑顔を見れると嬉しいです。

最近はスーパーで買い物をすませる方も多いですが、

ぜひ地域の八百屋さんや魚屋さんで店員さんとの会話も楽しんでもらいたいです。」

とおっしゃていました。

夏野菜をたくさん食べて暑い夏を乗り越えましょうp(^^)q☆

DSCPDC_0001_BURST20210714151048002_COVER

三浦崇志さん、 後藤敬三さんお忙しい中、ありがとうございました!

 

radiko
AMラジオ周波数
  • 大 分 1098kHz 中 津 1557kHz
  • 日 田 1557kHz 佐 伯 1269kHz
  • 竹 田 1557kHz 湯布院 1098kHz
FMラジオ周波数
  • 93.3MHz

©2021  Oita Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.