矢野大和の“宮司”と対話 日本のこころ

毎週土曜日 あさ10時45分~

全国の講演会でひっぱりだこ!ここ15年内で全国5,000箇所をまわったという佐伯市宇目出身の口演家・矢野大和さん。その話題は多岐に渡ります。
誰がみてなくても「お天道様が見ている」悪いことが出来ない日本人、横綱の化粧まわしや塩をまくしきり、災害を悟っている行為、御先祖さんを拝む行為、トイレから出たら手を洗う…。
このように神官が本職の矢野さんは、「日本人の生活の中に溶け込んでいるその精神そのものが、神社神道の本筋であること」としてわかりやすく各地のみなさんに口演を届けています。番組では、大和さんと同じく県内の宮司をゲストに今の時代を生きる上で大切なこころを「笑い」を交えてお届けします。

番組ブログはこちら
番組投稿フォームはこちら